久しぶりの北海道巡り – 旭川

最近では、なかなか遠出するチャンスがなかったのだが、先日、家族で北海道旅行にでかけてきた。

 

三月の中旬のことである。

 

羽田空港から朝の便に乗り、十時ごろに旭川空港に到着。それから、路線バスで、かの有名な旭山動物園をめざした。

 

当日の天候は、雪。それほど寒くはなかったものの、それでも氷点下10度くらいだったろうか。

 

旭川といえば、旭山動物園は有名だとのことだが、なかなか行くチャンスがなかった。

 

十五年ほど前に、仕事で、羽田と旭川は何度も日帰りで往復したことがあったが、時間がなかったのか、余裕がなかったのか、その当時は、行くことかなわずだった。

 

そのうちに、テレビでも、旭山動物園のことがとりあげられるようになり、そんなに有名ならば、一度は行ってみたいな、とおもっていた。

 

けっこう観光客も多く、それなりに混んではいたが、平日だったので、比較的ゆっくりと見てまわることができた。

 

 

 

 

ペンギンの散歩、これをわずか1メートルの至近距離で見られた。シロクマも、アザラシも、キタキツネも、間近で見てきた。

 

ほほ゛回る順序が決まっていて、だいたい二時間半くらいで、おもなところは見て回ることができた。

 

 

 

 

少し、早めに動物園を後にして、市内へとバスでむかう。

 

昼食は、これも有名な旭川ラーメン、梅光軒(ばいこうけん)のラーメンを駅前のとおりにあるお店でいただいた。

 

このお店は、小さいながらも、有名人が多くおとずれるようで、著名なタレントや文化人のサイン入り色紙が、壁面を飾っていた。

 

実は、梅光軒は、何か所かにあり、そのうちのひとつが、かつて、私が仕事で出入りしていた工場のすぐ裏手にあって、よくお昼時に食事をしに行ったものだった。その味とまったく同じでとてもおいしいものだった。

 

そして、当日の宿である札幌へと、列車に乗るべく、JR旭川駅へ向かったのだった。

 

 

JR旭川駅は、駅前が工事中で、昔のおもかげはほとんど失われていた。

 

十五年も経っているのだから、変化はしかたがない。

 

そんなことをおもいながら、北海道旅行の第1日めをスタートしたのであった。

 

 

梅光軒(ばいこうけん)
http://www.baikohken.com

 

(2013-07-21)